FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南九州バス釣り番外編 from監督

ここ最近、イカ様4連敗ということも有り、気分転換でバス釣りに行ってきました。

6/7(初日)
熊本は人吉にある市房ダム、ここはNBCの大会もよく行われいる超メジャーレイク!
先日も、とある大会があって入れパク、激釣れ、最近好調との前情報で期待に胸膨らませ、いざ釣行!

行ってみると、満水だよという情報とは激変!-5mぐらいの減水!
実際、釣行前と釣行後の約8時間で50cmぐらいは減水してました。
この時期、田んぼや梅雨の影響で 水を抜いてるんでしょうか・・・。
満水でカバーの釣りを期待していただけにガッカリ。

でも、そこは久々のバス釣り、ボートの準備をしていざ出船!
一路、球磨側側最上流のパラダイスを求めて!
だが現実は厳しく、最上流部でビックベイトやミノー、クランク投げ倒しするが一切反応無し。
当然ベイトも何もいない。魚っ気全く無し。

ここで作戦変更、上流から中流、下流に向けてどこで魚が喰ってくるか反応を見てみることに。
先ずは上流からちょっと下った、流れが緩やかになるところでコイの群れを発見、バスは居ない。
更に少し下ったところでギル発見、ここはギル天国、やたらめったらルアーやワームに反応する。
そこを見切り、上流域のシャローエリアとプチ岩盤エリアに到達、
一緒に行った仲間がクランクで1本、TOPでバラシと やっとバスの反応有り、
ここで我が艇(with同船者)もやる気UP!

シャローエリアをスピナベ、クランク投げ倒すが、追っ手くるのはギルばかり、
少し下ったところのガレ場にくると、あんなにいたギルの反応が全然無くなる。
もしや、ここは魚っ気ないのかと思い、少しスローダウンしてワームの釣りにシフト、
すると、ここで待望のバスのアタリ!
アタリが渋かったので小バスと思い同船者には30cmぐらいの小バスですと言う。
でも、水面近くでギラっと光った姿は確実40UP!ここは慎重にやりとりしてランデイング。

揚がってきたのは46cmのアフター回復のバス。引きも良く、十分に楽しめました。ニヒ!


P1001382_convert_20080609211029.jpg


続いて、小さな流れ込みを発見、ワンド奥を攻めるが反応無し、同船者が岬付近にキャスト!
すると、同船者のロッドが大きく弧を描く、おっ!いいサイズとひと目で分かる。

揚がってきたのは42cmのプリプリバス、これもいいサイズ!(写真は無し)

ここから、暫く反応が無くなり、中流域へとバウを向ける。
しかし、中流から下流域では反応も空しく空回り、
他のメンバーもアタリなくなったんで、ここで、お弁当ターイム。
昼食を交えながら情報交換。

お腹もいっぱいビールでベロベロ、気分は上々で下流側の別支流を目指す。
(中流、下流の水深のあるとこは全部パス)
別支流の上流に入るとここでもギルの猛攻アタック、
グーグー引っ張るから、ギルをエドはるみと命名。
で、上流から少し下ったシャローエリアに到達。
ここは岸から1~2mのとこにブレイクが入ってていい感じ。
ここで流れ込みを発見。シャローと流れ込みで絶対バスいるだろうと、スローダウンしてワームを投入。
すると、いい感じで反応が・・・。

期待も大で、揚がってきたのは42cmのバスでした。
引きが良かったんで、もっとサイズあるかと思いましたが、 まあ納得の1本です。


P1001384_convert_20080609211051.jpg


自分が釣った、その直後、同船者も35cmのバスGET!小さいながらもいいファイト!(写真は無し)
ここはバスが沢山居るなぁ~なんて思っていたら、またまた同船者がヒット!!こちらもグッドコンディションの42cmでした!(写真は無し)

ちょっぴりプチパラダイスを楽しめました。

ひと通り支流上流域を回ってしまったので、朝一の球磨川上流方面に移動することに。
上流近くで、いい感じの流れ込みを発見、岬先端近く流れの当たるポイントを丹念に探ると、
ここで、また自分にヒット!!
揚がってきたのは40cmジャストのこれまたグッドコンディションが釣れました。(写真は無し)

今日の釣行はこれでストップフィッシングとなりましたが、全体的にはいいサイズのバスが釣れ、
天候にも恵まれ。 良い釣りとなりました。
イカ4連敗で折れた心も回復しました。来て良かった。大満足!


6/8(二日目)
翌日は、宮崎まで足を延ばし、小野湖まで行ってきました。
情報では大減水と聞いていましたが、
なんとかボートも降ろせる状況で、天候も風もなくグッドコンディション。
前日に引き続き、上流パラダイスを求めて滝方面に行きましたが、
居るのはエドちゃんのみ全然バスの反応もなく、 さっさと中流域へと移動。

中流域に関しては、自分達はダメでしたが、
他ボートの仲間はなんとか釣れてると連絡有り、但し、超超スローな釣りで
ハードで喰ってくるような状況ではないと連絡有り。

で、こちらもスローダウンの釣りに切り替え、同船者が30cmのバスGET!
自分もスローに切り替え、ワームにデカバスが付いて来たが、目の前で、はい。さようなら。

午後から気持ち切り替えて、頑張ろうと早めのお弁当ターイム。
昼食を終え、さあ、これからって時に、なんだか雲行きが怪しい。
だんだん空が暗くなって、ポツリ、ポツリと雨、
遠くで雷がなっている。でも、まだ大丈夫と思っていたら、いきなり大粒の雨が直撃!
急いでカッパを着て、非難!すぐに止むだろうと思っていたけど、1時間ぐらい大雨。
仕方なしに雨の中、ボートスロープまで移動を決断し、雨の中強行移動、
移動中に気になる岬があったので、
ちょい投げ、すると30cmぐらいの小バスゲット!


雨脚は止むような気配もなく、ますます強くなる一方!
ここで苦汁の決断をして、渋々ボートを片付けて終了となりました。


ちなみに、他メンバーは激雨の中、ビックベイトを投げ倒し、
結果49cm、42cm等々いいサイズを揚げてました。
雨でビックベイトは釣れると自分も知っていましたが、本当にここまで釣れるとは・・・。


なんだかんだイカ釣りを忘れた2日間、違う釣りだけど釣れるってことは、やっぱり楽しい!
この気持ちを忘れずに、次回はデカイカ釣りたいと思ってます。部長共々頑張ります。



釣らせてケロー!!!!!!!!!!!!!!



番外編でしたー。



ポチッとお願いします
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なんか・・・

楽しそうですねv-411

私はバス釣りしたことないですけど
大きくてビックリです!

私もまたイカが釣りたいとですv-352
うな部 2代目組長

グッさん

Author:グッさん
うな部 二代目部長。

部員紹介
・あっこ(GM)
・IKKOW(副部長)
・モリーデン(監督)
・おっくん(コネクター)
・トギンガー(料理長)
・キタ(元部長)
・ヤカッドロー(セカンド)
・島津氏(家老)
・ヒロ(マネージャー)
・kota(運転手)

熊本県-富岡
提供:釣り情報フィッシングラボ




にほんブログ村 釣りブログ エギングへ



↓09セフィア C3000S



↓CI4 レアニウム
激軽!!カーボン!!



↓インペリアル スラックマスター


↓ブリーデン スパイス


↓NEW!!エメラルダス
ソルティスト ST 86MH



↓クリックス アンダー2 秋イカに!



↓秋に向けて、揃えましょう!
エギ番長!!!



エバーグリーン・ポセイドン
ボートディカル



↓新製品 エバーグリーン 
エンブレムディカル 車にどうぞ♪




最近の組長
最近のトラックバック
月別アーカイブ
魚種
スカウター
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。